<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1月31日、2月1日 | main | 2月14.15日 >>
2月7.8日11日
2月、一番寒い季節。
海の水も冷たいし、、
しかしみんな元気に海へ出ます。笑



P2081450.JPG
揃えたわけではないのだけど、、
この冬、オーシャンでは
オレンジイエロー系を着てる人が偶然。笑

エドさんとハグすると
こんな事もしてくれますグー笑
P2081461.JPG
オレンジ、イエロー系
寒くても漕いだ後は爽快音符
P2081464.JPG
メンズが漕ぐ前にケニーの指導。
土日しっかり漕ぎました。グー

今週は11日が建国記念日。
お天気のいい一日となりました。
久しぶりだな〜。太陽
P2111472.JPG
 e ala e
カヌーピープルの一日、始まりです。

このところ、続けてオハナの家族に”お見送り”がありました。
海に出る度に皆で毎回祈っていたのですが
オハナのファミリーがいかに私たちにとっても大切か。
という事を思いました。
そして家族を見送るオハナの事がどんなに愛しいか。
という事も思いました。

オハナという不思議な存在。
家族、親戚、友人でもないけど
その全てを含んだのがオハナ。光

そんな時、ハワイのアンクルから偶然、同じ時期に
セレモニーがあったと聞きました。
(写真はその時のもの)

ハワイにいた時、共通の親しい友人が亡くなった連絡を
アンクルとスターバックスでお茶をしている時に
受けた事がありました。

その時アンクルから笑顔で教えてもらった事があります。



ここではツラツラと書くと長くなってしまうので
簡単にいうと、

海に出るというのは海という大自然の懐へ全てを預けて
受け入れてもらう、、という事だ。
私たちは自然に全てを委ねてそれに従うしかできない。
という事。死というのもそれと同じなのだ。
という事を教えてもらいました。

P2111475.JPG
そんな事を思いながら、、皆が漕ぐ姿を見送ります。

私たちのオハナの家族をまっすぐに見送り、
オハナの力になれますように。。。と祈りながら。。光


今シーズンも、マウイでアンクルに会うのが楽しみですね。

P2111480.JPG
P2111484.JPG
P2111499.JPG
おかえりなさい!顔

P2111504.JPG
ポカポカ暖かいと
みんなの笑顔もすっかり春ですね!音符

P2111505.JPG
メンズも久しぶり、気合いいれて
いってらっしゃーい!

P2111508.JPG
お日様があたるデッキが2倍になり
みんなで、ランチ。
まるでお花見みたいです。♪
P2111509.JPG
おつかれさま!かんぱーい!

寒いシーズンも後すこし!
楽しみですね、春〜レイ
 
COMMENT









Trackback URL
http://blog.oceanaloha.com/trackback/538
TRACKBACK