<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1月24、25日 | main | 2月7.8日11日 >>
1月31日、2月1日
ホントに寒い週末でした〜。
「寒い、寒い〜!」といいながらハラウに集るみんなですが
海へでるととても元気!

だって、こんな感じです。

空も雲も海もすべて、すばらしい〜。
寒さも気にせず、1日中漕ぎました。

この夕方、Dukeさんがイルカに遭遇。
それもイルカがずっと前を泳いだり
横を泳いだりして、伴走してくれたという、、すごい!
ハワイでもそんな経験はしたことない。との事。
最近、大浜に4匹くらいのイルカの群れ(おそらく家族)が
います。先週はマイキーが遭遇。
運がよければ、是非、イルカに会いたいものですね。

次の日はコクアレース
P2012822.JPG
ボランティアの人たち。
寒い朝からご苦労様です。

レースの模様はジンちゃんがしっかり撮影してくれてるので
こちらご覧ください。

私は、おしゃべりに夢中になり、
じんちゃんがいてよかった〜。とボチボチ撮影
(ごめんなさい!)

P2012836.JPG
KOKUAレースの日はいつも冬の富士山が美しくみえるのです。
それにしても富士山はなぜに、どうして
このように神々しいのでしょうか。。

P2012838.JPG
P2012839.JPG
ゆきちゃん。
お休みの日は平日でも一人で
横浜からOC1を漕ぎにくるゆきちゃん。
海と素敵に調和し、最近、イルカにみえてきました。

P2012844.JPG

なぜ、こんなに寒いのにDKさんは裸なのでしょうか?
とよく聞かれます。
海の上に出ると、ぜんぜん寒くないそうです。
陸ではダウンも着ます。
しかし、どんなに寒くても、足は裸足でビーサン。
ぜんぜん寒くないそうです。

特異体質でしょうか??
P2012918.JPG
オーストラリア帰りのエドさん。
P2012946.JPG
余裕で1位はケニーでした。
ちなみにOC1の2位はDKさん。
52歳。まだまだがんばります!


ヒデも最近練習の成果あり!
そして貫禄がでてきました。




ロング14キロを漕いだキャロちゃん。
アスリートでもなく、速くなりたくて漕いでいるわけでもなく
漕いでいる事に「自分は***だから漕いでるんだ」なんて
難しい考えは何も持たず、無理せず自分のペースを保ち
女性らしく、優しく、元気に控えめ。
いつも笑顔で、夏も冬も、仕事が忙しくても、、
淡々と1年中漕ぎ続ける彼女の姿勢に
とてもシンプルな女性パドラーの理想の形をみました。
そういう姿はとてもチャーミングで美しい!
オーシャンwahineはそんな女性が多くて
オーシャンの自慢です♪

P2012983.JPG
大勢の人のすばらしい漕ぎをみせていただき、、
今年のkokuaレース第一回も終了です。

毎年のことではありますが、
みなさんが必死に楽しそうに漕いでる姿をみるのはとても爽快!

kokuaレースの後は、pilialohaを出します。

P2012985.JPG
富士山をバックに、祈りをこめて。
P2012986.JPG
元気に海に出るカヌーを見送ります。

Paddle for Mother Earth
祈りながら、、。

今日もこの海に感謝を捧げながら、、。
COMMENT









Trackback URL
http://blog.oceanaloha.com/trackback/537
TRACKBACK