<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< お盆休みの週末 | main | 夏休み最後の週末 >>
8月23.24日
最近の、、空の雲、、そして風も、、。
平年と違いおかしなお天気が続きます。スマイル
P8230401.JPG
wahineコーチ、聖也の指示。
P8230407.JPG
毎日、繰り返し、休む事なく、無償で
地球の全ての人、動物、生き物に与えられる
贈り物、サンライズに感謝
e ala e 光

ハワイの海を渡るアンクルから
教えてもらったスピリット。
カヌーピープルの1日の始まり。
Everyday Is a Brand New Day!

P8230408.JPG
P8230409.JPG
P8230410.JPG
いってらっしゃい!
最近いつも、、こんな雲。
そして、空は青空でも、、
なんだか海が暗い。
P8230439.JPG
富士山も夏にはめずらしく
シルエットがキレイにみえます。

P8230442.JPG
いってらっしゃい!音符
P8230449.JPG
雷注意報が気になるので、伴走艇練習は中止。
湾の中でSUPを使ってのチェンジ練習。

P8230451.JPG
と、、いきなり、真上で雷!
pilialohaはそのままスタートで浜へ帰ります。
P8230458.jpg
SUPに3人で乗り込み、真剣に漕いで浜へ戻ります。
大ちゃんの顔が不安そうなアキラの表情にそっくり!笑

P8230459.jpg
P8230460.jpg
3人のこんな真剣な顔と漕ぎを見た事ない、、。汗
皆から「普段もこんな真剣に漕いでよ」とのリクエスト。
この写真は大笑いでありました。笑
それにしても、3人のエナジーが
一点の曇りもなく一つになって目標に向かってる(笑)
普段の漕ぎでもこれがれきたらね。

P8230462.JPG
やった〜。無事、到着。
P8230465.jpg
3人でひとつになり、力をあわせて逃げ切った!
まさに”火事場のばか力”とはこのことでした。笑

P8240472.JPG
次の日、、、富士山くっきり。
美しいけど、ちょっと暗い最近の空。
天候も不安定ですね。
P8240478.JPG
P8240483.JPG
e ala e
カヌーピープルの1日のはじまり。。。光
P8240488.JPG
P8240490.JPG
いってらっしゃい!
P8240499.JPG
大声でのwahineの応援の声。スマイル
P8240500.JPG
molokai hoeにむけて、、
メンズはトラクタープルです。
初めて挑戦するケント。ウインク
ケントはまだ18でないのでmolokai hoeには出れませんが
朝練、土日といっしょに練習しています。

P8240513.JPG
今年から復活のマイキー
マイキーのカヌー歴は、、
14歳の時、パパに無理矢理に連れられた
カリフォルニアでのカヌークラブから始まります。
3ヶ月くらいだけど、毎週1番シートを漕いでたらしいです。
その後、、ずっと休憩。
たまーーーに、半年ぶりとかいう感じで
気が向いた時に漕ぐくらいで、
4年前に気まぐれのように練習もちゃんとしないで
コナへ出場。その後は全く休憩。
今年からはじめてちゃんと練習に参加し本格的に漕ぎ始めました。
漕ぎ始めて、内容はものすご〜く浅いけど
来年で10年になるそうです。笑

P8240517.JPG
左から40代、30代、20代。
日頃は社会人の大人なのかもしれないけど、、
こんな場所で、みんなでこんな事をしていると
その背中の表情はみんな小学生の男の子。笑
な〜んにも、その頃とかわっていないものが見えます。笑

みんなで遊んでてワクワクドキドキ、
自分の順番を待っているボーイズたち。ハート

P8240522.JPG
スタート合図。
P8240528.JPG
トモは今年はバッチリ泳げるようになりました。
ほんと、よく頑張った!
P8240531.jpg
keiちゃん。
さすが、ドラゴンボートで人を乗せて(!)トラクタープルを
やった事があるだけある。マイキーと同時で1位でした。
P8240532.jpg
みんな、がんばります。
記録係の私がタイムをみながら、、
「差はたった1秒なんだ〜」と気楽にいうと
「なみこさ〜ん!その1秒は大変な1秒なんですよ!」
と叱られました。汗そうとうキツイらしいです。

P8240538.jpg
スーパー50代、スーパービジネスマン
のエドさん。
みんなに「心臓マヒにならないでね〜」
なんていわれながら、、
フタをあけてみると、、記録が早くてびっくり。
10人中、6位でした。
すごいわ〜。笑

P8240547.jpg
海に入る前にはいつもの祈り。
祈りは「〜できますように」などという願いや求めでなく、
地球、海、その存在への感謝。
そして今それらに受け入れられ、
ここに導かれた事への感謝です。グリーン

P8240549.JPG
今日は、山ちゃんの素敵なお祈りです。音符

P8240552.JPG
P8240554.JPG
いってらっしゃい!
P8240561.JPG
なが〜い1日。朝7時から集まり、、
ハラウでいつものようにダラダラとお昼ねだとか
ワイワイおしゃべりだとか、ランチだとか、ビールだとか、、
過ごして、夕方まで。
男性の方が女性よりおしゃべりで
お話が好きという事が
最近わかってきました。汗
そのおじさん達の輪に最近はケントも参加。
無口だけどニコニコしてずっといっしょにいます。
本当にかわいい〜手
今日はハラウでダラダラした後、夕飯にUMIGOYAへ。
P8240563.JPG
尚ちゃん、聖也の素敵なパートナー。ハート
P8240566.JPG
不気味な写真。。。汗
まず、、泣いてるヒデ。null
変質者か?宇宙人か?みたいになっているヤスさん。null
普段、おしゃべりしまくっている二人の
本性がここで出てしまったね(笑)笑
上から垂れ下がるヒモ、
ヒデとヤスさんを指差す指。
左のkeiとトモがいたって普通のスマイルだから
目だちます。。
P8240567.JPG
こちらは、対照的な健全な感じの若者4人。
というわけで、、
今週も楽しく終わりました。笑

最近日本全国、不安定なお天気が続き
悲しい知らせが入り、心が痛みます。
ご冥福、そして心の傷が癒される事を祈ります。

大げさかもしれないけど、、
自然の前で、私たちはひざまづく事しかできない。
何かを盾にし、立ち向かう事などできない。
津波がくるからといい何メートルもの防波堤を作るという事は
「自然のサイクルの中の、
そのほんの片隅で私たちは生かされている」
という事が全く頭にないのだろう。。
私たちは自然の前では極々小さい。
もうこれからこれ以上の悲しい犠牲者を出さないため、
今以上に、自然の前での私たちの無力さ、
小ささをしっかりと自覚する事
が必要なのだろう。

いつも海という大自然に受け入れてもらい
漕いでるパドラーの皆をみながら
そんな事を思います。

彼らも海の前では極々小さいのです。
無力で何もできない。
海を漕ぐというのは、力を預ける事。光
海の様子をみながら、それに適応できるよう、、
うまく力を預けるために、
パドルで海を漕ぐのです。
力を全て海に預け続ける事で、海を渡れるのです。

海を漕ぐ事は見た目にはとても能動的だけど
海に入れば、、それは
海、風、波、うねり、それら全てを受け入れ、
力を全て預ける、とても受け身な動作なんだな。。
と思います。ウインク
COMMENT









Trackback URL
http://blog.oceanaloha.com/trackback/521
TRACKBACK