<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
GW前半 330キロのVoyaging

葉山〜弓ケ浜〜利島〜弓ケ浜〜葉山
330キロのVoyagingは無事終了。
あまりにも濃い内容だったので、後日別ページで
まとめたいと思います。
お楽しみに!

写真はアップしましたのでこちらでみれます。

Day1 葉山弓ケ浜120キロ  April.25.2015

Day2 弓ケ浜 利島 往復80キロ April.26.2015

Day3&4 弓ケ浜  April27.28.2015

Day5  弓ケ浜葉山120キロ April.29.2015
 
3.11オーシャン祈り
3月11日2時46分。
今年もオーシャンオハナで集まり、祈りを捧げました。
カヌーで海へでて沖で生花を捧げる予定でしたが
あいにくの強風。浜で祈りを捧げました。



海に出てみればよく分かる。
自分が地球という生命体の一部だってことが、
私たちが大自然に生かされてるってことが、
僕らは海に語りかけているかな?
風の声に耳をかたむけてるだろうか?
大地を素足で優しく歩いてるかな?
素肌で太陽の暖かさを感じているかな?”

Duke




5年前にオーシャンができてから
私たちは毎回、海に出る度にお祈りをします。
そのお祈りの内容とは

「陸の世界から海の世界へ、、
そこには全く別の法則があり、
全く別の世界があるのです。
陸のものは全部おいていきましょう。
ピュアなままで海にはいりましょう。
海に受け入れてもらえるように、、
そして、ここに海がある事に感謝して」

そんなお祈りでした。
しかし4年前の3.11 のこの日から
そのお祈りの中にこんな祈りを追加しました。

『風、雲、太陽、星、月、空、大地、海、森羅万象、
生きとし生けるもの地球上のすべての存在に感謝します。
悲しみ、苦しみ、バランスを失ったすべての命を癒し愛します。』 

未来の子供のために、平和な地球のために、いつまでも祈り続けたい。

私たちはちっぽけな存在。
でも祈り続ける事でいつか、
何かが変わるかもしれない。
そう信じて、これからも祈り続けます。



皆で持ち寄った生花を捧げます。




その日の夕陽はとても美しかったです。
すべての悲しみを包み込むように、、。
そして、今も苦しみ、悲しみの中で
必死に生きている人がいるという事。
忘れてはならないのです。

私たちはこの世に生をうけ
海を、太陽を、土地を、空気を、水を、、。
そして共に生きる、植物、生物、仲間たちを
与えられ、その有り余る程の恩恵の前に
ただただ感謝を込めてひざまづかなくては
いけないのではないでしょうか。

これ以上、何を望むのでしょうか?

私たち人間の価値観の根本的何かが変わらないと
また、いつか311を繰り返すかもしれないのです。

何万年も前と同じ、沈む夕陽をみながら祈り、
そう思いました。

これからも前に進み歴史をつくっていく私たち。
過去から学ぶ事。起こった事から学ぶ事。311から学ぶ事。
未来の子供達のために今一番大切な事ではないでしょうか。

これは私のブログですが、よかったら読んでください。
311 祈り想う事。

 
1月24、25日
先週は練習はありましたが、私不在のためブログお休みでした。♪
さて今週土曜日。曇り空。寒い!の一言。
P1241281.JPG
しかし、元気に漕ぎました。グー
P1241300.JPG
晴れないかな〜。ハート
P1241306.JPG
という感じですぎた一日でありました。
P1251314.JPG
日曜日!晴れた〜!笑い夏
気持ちがいいです。冬の青空。
P1251327.JPG
気持ちよかったね!
P1251339.JPG
いってらっしゃい!!
P1251343.JPG
冬の冷たい空気にピリッと陽射しが気持ちがいいです。スマイル

独特の空気。冬の海。
日本の冬だな〜
光
清少納言、枕草子風に、、
”冬はつとめて、息のいと白きに
またさらでもいと寒きに
漕いで渡るはいとをかし”
そんな風情が感じられます。

P1251348.JPG
P1251350.JPG
かわいい〜笑い

P1251353.JPG
P1251359.JPG
漕いだ後は寒くてもすがすがしくて気持ちがよいです。スマイル
P1251365.JPG
ひさしぶりにメンズだけで漕ぎます♪
カヌーがグングン進みます。
P1251374.JPG
ハラウでは風邪でダウン中のケニーが
新しくできたデッキの上で休憩中。太陽
ポカポカ、陽当たりよく。気持ちがいい特等席です。

まだまだ寒い日は続きますが、毎週漕ぎますよ!
春が待ちどうしいですね〜音符
2015年弓ケ浜漕ぎはじめ!
弓ケ浜合宿2015年スタート!
今年は1月からです。グー

毎年冬から春の季節にかけて、
月1回のペースで訪れる弓ケ浜。
この場所には特別な思い入れがあります。顔
 
6年程前、DKさんが午前10時過ぎに茅ヶ崎をOC1で出発。
100キロ以上の距離を休憩なしで漕いだ際、
その日の夕陽が沈む時、
海面にできる太陽の沈む道に導かれ
日没と同時に偶然辿り着いたのがこの”弓ケ浜”でした。

奇跡的なあの日から きっと何だかの道は出来ていたのでしょう。
この季節、毎月のように引き寄せられ、導かれ訪れています。光

P1092064.JPG

1泊2日の合宿ですが1日前からダウンウインドをやりたい
人が弓ケ浜に入ります。

海にむかって思いっきり
「ひさしぶり!帰って来たよー」
と叫びたい、、そんな感じ。手スマイル
いつも泊まる民宿のおかみさんも
「おかえりなさい!」と出迎えてくれて笑
まるで自分の家に帰って来たみたいな感じで
とても快適な場所です。顔

P1092057.JPG
左から50代、20代、60代、40代、30代。
と賑やかで年齢差なしのワイワイ楽しい仲間たち。
すてきなオハナ。笑

P1092058.JPG
葉山から車で4時間。
さて、これから待ちに待ったダウンウインドだ!手
P1092063.JPG
CIOGとDUKEさん

海を渡る事や漕ぐ事を
言葉でいろいろいう人は多いけど
実際、日本で淡々と海を渡る事を
行動で実行している少数の人たちの中の二人。

相変わらずDukeさんも
この寒空にも関わらず、裸で雨や強風以外、
栄養補給なしポリシーで
毎日最低20キロは漕いでいるし
CIOGこと塩島さんは言うまでもなく
シーカヤックで海を渡る事にかけては
おなじみ有名なスーパーな人。
このお二人はスゴイです。

オーシャンは二人の海を漕ぐスーパーアンクルが
いて幸せかもしれません。笑
P1092077.JPG
Dukeさん息子とコース確認。
P1092082.JPG
P1092087.JPG
祈ります。
P1092089.JPG
P1092094.JPG
クルクル、潮の流れがすごいな〜波
P1092103.JPG
爪木崎の灯台から、、
発見!
P1092106.JPG
あちらにみえるは、、
くっきり利島。
P1092109.JPG
弓ケ浜から爪木崎までのダウンウインド。
風は7メートルくらいだったらしいですが
やはり迫力、パワーとも外洋は違います。
P1102131.JPG
起床。温泉に入り、散歩。
とても静か。。
若宮神社へお参り。樹齢800年のクスノキ。
この浜の目の前に800年前からここに行きてます。
1200年の日本といえば、鎌倉時代か〜、、。

P1102136.JPG
さて今日は石廊崎からダウンウインドを
スタートということで石廊崎前の神社へも。
P1102141.JPG
向こうに見えるはカヌーを積んで到着の車。
P1102145.JPG
さて、用意オッケー!
P1102152.JPG
スタートです。
ヒデも今回で何度目かな〜。もうベテランです。
ダウンウインドは大のお得意です。
P1102154.JPG
P1102156.JPG

われながら、偶然であったとしても
すごいパワーの写真だな〜と。光
実際のこの景色をみた時も、、すごいエナジーでした。
思わず鳥肌で震えそうでした。

まさにPaddle for Mother Earthきらきら
海に抱かれ、導かれ、地球の自然と同化し、
海を漕ぐ原始海洋人(kupuna)の魂を持つ人たちをみました。
きっと彼らだけでなく他にも沢山沢山いるはず・・・・
何万年も前に存在ししていたけれども、、
絶滅種のように絶滅してしまった
原始海洋人(kupuna)の魂を引く人々。
(今の人間とは全く違う生き物であった原始海洋人)

P1102168.JPG
P1102169.JPG
そして、この外洋のうねりの中
彼らは彼らだけでなく、
Kupunaの魂を背負い共に漕いでいるようでした。

P1102177.JPG
向こうに見えるのは大島。
くっきり、、そして近いな〜。
古代存在していた原始海洋人間には 私たちには見る事は
できないあの島までの道が はっきり見えてたのでしょう。

私たち人間は道がなくても陸に道をつくり
いろんな場所へ行き その場所と場所をつなぎます。

原始海洋人は海に毎日でて気候、風、潮の流れ、
うねり 天候のうつりかわりを予測し、
海の上に道をつくり 島と島を結んでいたのでしょう。

そんな彼らのエナジーがまだ強く感じる事ができる
この南伊豆の海です。

きっと風や天気、潮の流れによって
毎日違う道が見えてたはずです。

P1102181.JPG
今の私たちにも
こんな岩と岩の間を通る道であれば
「ここを行けばいいんだ」と
しっかりはっきりとわかります。
でも原始海洋人においてはそれと同じように、
大海原の中にはっきりと島までの海の道が
見えていたのかもしれません。

P1112318.jpg

人によって見える道も違っていました。
たとえば、、ケニー。
彼はうねりを乗り継いでうまく前に進む道が見えます。
前を向いて漕ぎながらも
後ろからのウネリを感じる事ができます。
彼のような人に見える道は、
きっと島までの近道だったのでしょう。

そして、ヒデ。
彼もケニーほどではないけど、
うねりをみながら前に進みます。
彼のような人にはケニーよりも
少し時間のかかる道が見えてたのでしょう。

そしてじんちゃんや大ちゃんや山ちゃん。。
彼らのような人には、
もう少し島までのんびり到着できる道が見えてたでしょう。

天候や海の状態により、同じ原始海洋人でも
道が見える人と見えない人との
能力的な個人差があったのでしょう。

もちろん、今、海を漕ぐ彼らにはそんな道はみえません。
しかし、そんな道を見れるようになりたいという
彼らの奥のそんな魂が、彼らを漕ぐ事へ
駆り立ててるのかもしれません。

P1102202.JPG
さて、、午後からはみんなが到着!
P1102208.JPG
P1102215.JPG
P1102217.JPG
この浜、土地に眠るスピリットへ畏敬の念を唱えます。
地球の平和、海、自然、森羅万象への祈り。
Voyagingピープルとして祈りを唱えます 。
光
P1102223.JPG
P1102232.JPG
P1102241.JPG
P1102247.JPG
一番星!みっちり漕いだあとは、、宿舎へかえり温泉。
そして新年会。
P1102250.JPG
さっそくメンズは、とったビデオでフォームチェック。
P1102251.JPG
木屋さんからカニの差し入れ。ありがとうございます!ハート
P1102254.JPG
CIOGが所属する南伊豆ウクレレボーイズのみなさんが
きてくれました。みんな大喜び〜!lp
ウクレレボーイズのテーマソングが最高ですグー

森本さんはじめ、南伊豆を愛する素敵な人たち。
地元を愛する気持ちがとても感じられて
幸せな演奏でした。感謝です〜。♪
ハワイアンのメロディーにのせて、
ケイコ姉さんとあゆちゃんのフラ。
見とれてしまうほど、最高に素敵でした。スマイル

P1112283.JPG
日の出の時間にあわせて、、恒例の
タライ岬の日の出を拝みに。
P1112286.JPG
皆で感謝を込めて e ala eを唱えます。
ハワイのアンクルからカヌーピープルの生き方として
e ala eを教わりました。
日の出と一日の始まりに感謝する祈りです。感謝

P1112287.JPG
昔きっといた日本海洋民族にも
海に出る前に唱える 同じようなチャンティングがあったはず。
それは日本には残念ながら残ってはいないのだけど 
ハワイの同じ海洋民族の仲間が教えてくれた
同じ意味をもつチャンティングを心をこめて唱えます。 感謝
きっとこの場所に眠るスピリットへ 魂のどこかで通じるはず。 

P1112290.JPG
タライ岬までの道のりも楽しい道のり。
樹々のざわめき、鳥の声。
自然に抱かれ感謝しながら、一歩、一歩。

P1112297.JPG
帰ると朝食。
今回いっしょにきたボーイズ4人。
お兄さんのけんちゃんはじめ横山3兄弟。
お手伝いです。ハート

P1112298.JPG
P1112301.JPG
今日は風17メートル。びっくり
初めて挑戦の大ちゃんと山ちゃんに
念をおしてコース説明と注意点を長々と説明。
このコースは誰でも挑戦できるものでなく
技術と経験を得たものだけ、、
それでも安全は第一に大切です。
P1112305.JPG

この素晴らしい海でのダウンウインドのコースは
誰でもができるものではない。
これを体験できる人は日本でも何人かしかいない。
その何人かの一人なのだから、しっかりと
サポートしてくれる人達への感謝を忘れず、、
そして安全を第一に無茶をしないで漕ぐ事。
とのお話あり、、
たしかに、、これを体験できるのは
選ばれ、そして努力した人だけ、、。

P1112306.JPG
P1112308.jpg
kupunaに祈りを捧げます。光
P1112329.jpg
全員1時間20分程で到着。

P1112337.JPG
山ちゃん、大ちゃん。
すごかった!!楽しかった!と笑顔で到着。ピース
P1112343.JPG

美しい爪木崎に到着の4人。音符
おつかれ〜!
P1112347.JPG
ここからバトンタッチ!
漕ぎ始めたばかりのトシちゃん。
SUPで鍛えているだけあってさすがです。グー

風が強いので湾の内側だけを、、パドルします。
「あっちに出たら、大島にながされるよー」
と脅されて(笑)みな慎重に爪木崎の岩のまわりを
グルグル丁寧にまわります。笑
P1112351.JPG
P1112357.JPG
きれい〜。きらきら

P1112359.JPG
初OC1の啓子姉さん。
なんか、絵になっているのであります。lp
祝初OC1♪
P1112361.JPG
P1112370.JPG
こちらもあゆちゃん!祝初OC1!!グー
P1112372.JPG
P1112383.JPG
きれい〜、みとれてしまいます〜光
P1112384.JPG
ちえちゃんも初OC1であります。
みんな、美しい海に惹かれて、、、導かれて
初OC1経験!グー
P1112385.JPG
P1112394.JPG
午後からは、風があまりに強いので青野川へ。
しかし、川も風がブローしてて漕ぐのが大変そうだな〜
みっりち3時過ぎまでランチもせず漕いで、、
あつ〜い温泉に入り、、大満足。グリーン


P1112395.JPG
宿舎のおかみさん手作りのミカンゼリーをいただきました。ハート
こういう真心がとてもうれしく、、感謝です。光
P1112396.JPG
合宿のしめ。顔
ミカンゼリーに夢中のワタル。笑
Dukeさんの話を皆と同じ感じでしっかり聞いている
けんちゃん。お兄さんになっていてびっくり。グー
もう、中学生だとか。。ハート
最初の弓ケ浜合宿の時も来たよね!
その時はまだワタルくらいだったっけ?
子供達の成長を見れる事は幸せです。

P1112397.JPG
残ったミカンゼリーを美味しく食べるワタル。
この合宿では子供達がみんな
ものすごーく、かわいかった。音符どら

さて、次回の合宿も楽しみですね〜!ハート
今回、お世話になった南伊豆の人たちへ感謝をして
2015年第一回合宿終了です!
次回の日程はメーリスでお知らせします。グー
Hoe Va'a Voyaging大島 2014 レポート
オーシャンでは、その日を
The Dayという。きらきら
「かけがえのない与えられた
Voyagingに導かれるその日」をいいます。

海に出る私たちにとって、
天候、海の状況に全て左右される。
Voyaging、島渡りとなればなおさらだ。

日程、伴走艇の都合、パドラーの都合、
それらがどんなに揃っても、
自然条件が整わなくてはVoyagingはできない。

どんなに私たちが予定をたてて万全で用意しても
The Dayは私たちにあわせてくれない。

あちらの都合であちらからやってくる。
人間の、こちらの都合はおかまいなし。
それがThe Dayきらきら
それに私たちがあわせるのが鉄則。

Voyagingの日は私たちが決めるのでなく
自然が決めるのだ。感謝
「自然に私たちがあわせるという事」
それは、現代の人間社会でも忘れている事。

便利なものや、快適な環境。
そんなものをつくり得意げになり
なんでも自分の”〜したい”ように
私たちの都合にあわせ自然を
コントロールしてはいけないのだ。

海出る事でとことん”待つ”事を教えられる。
The Dayがくるのはいつなのか
私たちはただ、待つしかない。
自然を敬い待つしかない事を
教えてもらう。。

ということで、今年はすでに2回のVoyagingの予定が
中止になってしまっていた。
予定では新島、式根島まで漕ぐはずだったのだが
The Dayはきてくれなかった。

そんな私たちに6日前ほど、、急に
The Dayがやってきそうな、、予感が。。
しかし、1日だけしかその日は訪れなさそうなので
大島を一日で去年のように往復する事にした。

しかし、どんなに天気予報が正確性があるとしても
The Dayはその日にならなくては
わからないのだ。

P7210283.JPG
7月21日 海の日。
4時半、大浜。
The Day is coming!光

P7210285.JPG
大島の方へ、、カヌーと一体になり祈りを捧げます。

P7210288.JPG
エドさん笑顔で到着。ニコッ

P7210299.JPG
私たちの都合はおかまいなしに
急にやってきた The Day。
タイミングがピッタリあって
今日、航海ができるオハナたち。きらきら
そして早朝、仕事前に見送りにきてくれたオハナたち。スマイル

P7210312.JPG
 e ala e
毎日、当然のように朝陽が昇る。
その多大なる恵みに感謝を捧げます。
カヌーピープルの1日のはじまりです。きらきら

P7210307.JPG
P7210305.JPG
東西南北へ、最後に海に向かって
ホラ貝をふきます。
P7210309.JPG
いつもと同じように、海に出る前に祈ります。

祈りは「〜できますように」などという願いや求めでなく、
地球、海、大島、そしてこの海を渡って来たkupunaたち。
その存在への感謝。
そして今ここに導かれた事への感謝です。感謝

P7210317.JPG
ファーストクルーと
送りに来てくれたみなでpilialohaへの祈りきらきら

P7210321.JPG
スタート。
P7210324.JPG
P7210332.JPG
朝陽が、、、。
e ala e....
P7210344.JPG
エドさん、よろしくお願いします!ハート

P7210345.JPG
うしろに葉山がみえます。
マウイのラハイナみたい、、。顔

P7210348.JPG
厳しく、みなの漕ぎをチェック。笑
P7210356.JPG
P7210357.JPG
引き波にのり、聖也がついてきます。

P7210363.JPG
1時間ずつ漕いで、チェンジします。グー
P7210369.JPG
ケントはケニーの側で解説をききながら。lp
P7210374.JPG
Oceanのロゴが海に映り。。。♪
P7210376.JPG
P7210386.JPG
P7210396.JPG
まるで鏡。
ものすごくフラットな海面。風もなく、、、。
P7210412.JPG
水が冷たくてきもちいい!
P7210418.JPG
P7210424.JPG
「もっと、パドル、下もって〜」
などなど、、。細かく。

P7210429.JPG
早朝4時集合だもんね。眠い〜。lp
船の上は快適です。
P7210432.JPG
漕ぎの指示が続きます。
P7210438.JPG
wahineもしっかり1時間漕ぎます。花
P7210446.JPG
動画撮影中グー
P7210449.JPG
P7210450.JPG
エドさんと運転交替!
大ちゃん。手
P7210457.JPG
P7210459.JPG
マグロがピョンピョン飛び跳ねてます。魚
漁船をいくつもみかけました。

P7210561.JPG
お腹もすきます。バナナ
P7210564.JPG
P7210565.JPG
朝陽はみえたけど、、その後は
ずっと曇り。♪
おかげで、そう暑くなく快適です。ハート

P7210717.JPG
きもちよくて、、ついつい睡眠。笑い
P7210576.JPG
P7210583.JPG
タンカーも横切ります。
P7210585.JPG
2時間漕いだあともまだまだ元気!
今日は一人5時間は漕ぐもんね。グー

P7210586.JPG
リラックスしてる人〜夏
P7210599.JPG
鏡みたいにフラットだった海の表情も
外洋にでると変わってきます。
P7210605.JPG
P7210606.JPG
P7210652.JPG
P7210664.JPG
1時間漕いで、交替、、を続けます。
みんな、1時間漕いだ後も、笑顔でとても元気。笑

P7210675.JPG
P7210686.JPG
P7210696.JPG
P7210712.JPG
ちょっとハンドルを握りました〜ピース
P7210715.JPG
大島岡田港がくっきりみえてきました。
目指すは泉津の港。笑い

P7210718.JPG
リラックス〜♪
P7210720.JPG
大島到着!11時30分。
5時にスタートだったので6時間半。

P7210722.JPG
泉津の港に到着です。木
P7210726.JPG
お腹すいた〜。
予約していたお弁当をとりに、、。蜂
P7210727.JPG
小さい港は、何にもなくてとても快適。
人もいない、何もない。顔

でもお弁当屋さんはある!null
なんてラッキーな〜。ハート

P7210736.JPG
ついてすぐ、、みんな、休憩。
だけど、さすが大ちゃん。笑
4男児の現役パパ。元気だわ〜。遊び心も現役です。

P7210738.JPG
「かやぶき」の手作りお弁当はとても美味しかったです。顔

P7210740.JPG
P7210741.JPG
みんな必死で食べる。。汗
P7210742.JPG
おしゃべりしながらwahineも楽しいランチタイム。グリーン
P7210743.JPG
エドさん以外は「量が少ない、、、」と足りなさそう。笑
次は一人二つくらい食べれるね。グー

P7210744.JPG
暑い、、岩盤浴気分暑い。といいながらも横になります。
リラックス〜。汗 暑いけど、、。

P7210746.JPG
1時。そろそろ出発!音符
出発前に記念撮影。

P7210752.JPG
エドさん、大ちゃんと運転交替グー
P7210758.JPG
P7210763.JPG
大島出発!音符
P7210774.JPG
P7210775.JPG
ほんとに、、つれるのかな〜。。笑

P7210780.JPG
water change. グー
P7210788.JPG
大浜へ向かいます。
P7210792.JPG
幸せな空気。ハート
つかれてても、気持ちがいい〜。ハート

P7210801.JPG
P7210803.JPG
みんな、早起きだったもんで、
海の上の快適さでウツロウツロ、、。
ちーちゃん、おやすみなさーい。音符
P7210806.JPG
りこちゃん音符音符
P7210815.JPG
さえちゃんスマイル
P7210818.JPG
P7210830.JPG
P7210831.JPG
東が少し入って斜め後ろからのダウンウインド。

P7210841.JPG
2匹シイラがつれました。null

P7210858.JPG
6時大浜到着には、ここでメンズが一気に
追い上げる必要があり。。笑
という事で、ピッチをあげてがんばります。手

P7210917.JPG
ずっと曇っていたのだけど、、
夕陽が、、みえました。ハート
P7210946.JPG
P7210960.JPG
最後、大浜まではwahineががんばってくれます。ハート

P7210964.JPG
P7210968.JPG
1つのエナジーで進むカヌーは
夕陽に抱かれてものすごく美しい。光光

P7210975.JPG
いつもの海に帰ってきました。ハート
P7210976.JPG

ただいま〜!笑


出迎えてくれたオハナたち。スマイル
浜で待っててくれる人がいるのは、、
こんなに嬉しい事なんだね。きらきら


夕陽に抱かれて、、。
帰りは5時間半。ウインク



みんな5時間はそれぞれ漕いだ。
でも、本当に元気。ハツラツ。している。

最後、体力をふりしぼって、みたいな感じでなくて
みんなで元気にかえって来れた。グリーン


みんなで一つのエナジーとなり、海を渡った
一人一人が全体である。
〜連帯〜という言葉を久しぶりながら感じました。

今のどちらかというと個人主義の時代にあっては
連帯ってあまりいいイメージがないかもしれない。
でも、その”連帯”である事のすばらしさを感じた。

連帯とは「お互いがむすびついていること」
「共同で責任をおうこと」。
まさにその通り、海の上で、大自然に受け入れられ、
下は17歳から上は53歳まで、
全く同じエナジーで漕いで渡る、、
そんなVoyagingはすばらしかったです。光

P7210988.JPG

エドさんとDarkstar靴蓮笠島へもどります。音符

ありがとう〜。ハート
pilialohaが女性なら
それを横で支えるDarkstar靴話棒かな。ハート
とてもいいパートナーでした。♪
pilialohaも素敵なボーイフレンドができてうれしそう。笑

そんな彼らのおかげで海を渡る事ができました。

P7210979.JPG


P7211004.JPG
夕陽に抱かれ、記念撮影。夕陽

120キロ、葉山大島往復のVoyaging.。
いろんな事を考える必要はないんだよ。
ただシンプルに謙虚に海だけに向きあうだけ
そこから全てが導かれるのだという事を
教えてもらった。きらきら

もし、太古の昔からVoyagingのスピリット、きらきら
神様がいるのなら、
私たちがVoyagingをしたのではなく、
Voyagingのスピリットが今の時代に必要な事、
忘れかけている大切な事、
それらを私たちを通し強く働きかけてくれた。

私たちは今回、それにただ参与させてもらう者。
その幸せをかみしめた、海の上での12時間でした。  ちゅん

これから、頻繁にThe Dayに導かれたら
その時導かれたパドラーや条件の内で
近場から少し遠くまでどんどん
Voyagingに出ようと思います。

4年前、オーシャンというカヌークラブが出来た時の目標。
「目指すは、みなで調和し、島から島へ、
海を渡れるアウトリガーカヌークラブ」

というのを再確認しました。  



そして、、
待ってる人がいると信じているから、きつくても頑張れる・・・
心配かけないように少しでも早く帰ろうと努力する。
古代から続くVoyagingの真髄なんだとつくづく思いました。
Mahalo akua,
Mahalo na aumakua,
Mahalo na kupuna,
Mahalo na makua,
Mahalo Ocean ohana!!!

ビデオもつくりましたので是非ごらんください。lp

 
最初の、、ヤスさんの平和な「いってきまーす」ではじまり
また、「いってきまーす」でおわる、、、
またVoyagingに行くぞ!
というビデオです。lp
7月19.20日
そろそろ梅雨明けしそうなんだけど、、
曇りな週末の土日です。
今週末は3連休。lp

朝から元気なwahineの写真から
P7190480.JPG
P7190482.JPG
なんだかとっても美しい♡
wahineならではの空気と調和。ハートハート

P7190488.JPG
おつかれ〜!笑
P7190491.JPG
お祈り、、。光
海に入る前に、こうしている事全てへの感謝と
受け入れてくれる海への感謝。

そして地球全体のバランスについて 皆で祈りを捧げます。
お祈りとは唯一、私たちが言葉で
自然や大いなる力に語りかける事ができる
大切な時間なのです。光

P7190495.JPG
P7190510.JPG
いってらっしゃい。
P7190517.JPG
P7190521.JPG

P7190531.JPG
やまちゃんのパパが群馬からいらっしゃいました。
素敵なお父様。ハート
そしてかなちゃん。顔

P7190534.JPG
月曜日の大島往復のための用意。
リグをしっかりしめなおします。笑

P7190536.JPG
楽しい〜音符
P7190540.JPG
P7190542.JPG
P7190546.JPG
みながひとつずつ、しめます。
マナをこめて。グリーン
P7190549.JPG
P7190550.JPG
あさって、、梅雨明けしそうだし、
楽しみですね。笑

P7200236.JPG
P7200238.JPG
メンズもひさしぶりに12人そろって漕ぎます。
P7200241.JPG
P7200244.JPG
P7200247.JPG
P7200248.JPG
Voyaging用のシート。
P7200251.JPG
P7200252.JPG
聖也のお祈り
P7200257.JPG
ひさしぶにミワさんlp
P7200263.JPG
今日は練習後、現役大学ラグビー部の4年生の方達が
漕ぎにきてくれました。太陽

高校時代花園ラガーマンだったDKさん。
「カヌーとラグビーは同じだよ〜。
”One for All , All for One”もちろんわかるよね?
カヌーも同じなんだよ!
一人はみんなのために、みんなは一人のために。」と熱が入る。

「ニュージーランドもサモアもトンガもオーストラリアも
ラグビーが強い国にはアウトリガーカヌーがある。
精神は同じだよ」などなど。

まだまだ大学卒業後もラグビー人生が続く彼らですが、
彼らの人生のうち、何十年後かわからないけど、
”One for All , All for One” いつかまたカヌーを漕いで
海に出る事があるといいね!スマイル
その時、大浜での今日の日を思い出してくれたら、Happy!音符



さてさて明日は、大島往復Voyagingです。
前回、2回予定していた新島、式根島へのVoyagingが天候のため
中止となり、、明日のVoyagingは突然決定。音符

待つ事の大切さをつくづく思い知らされるVoyagingですが
今回は突然全てのタイミングが揃った。。そんな感じです。

The Day is coming! です。
その日は私たちの都合なんて関係なしにやってきますね。
私たちに自然があわせるのではなく、
自然に私たちがあわせる。
これがVoyagingの鉄則ですね。笑

ブログは長くなるので今週末とは別にまとめます。グリーン
2014年湘南パドリングチャレンジ
湘南パドリングチャレンジの記録です。
ものすごく長ーいし写真も多いです。
短くまとめる事もできるのですが、
でもオーシャンの歴史記録の
1ページなのであえて、このままにしてます。

お時間のある時、ゆっくりみてくださいね。
みんなの笑顔やハグをみてくださいね。
屈託のない素晴らしい笑顔、、幸せ気分になります。ハート

さて、当日ものすごーーい晴天!太陽
暑くなりそうな気配。でも湿気もなく気持ちがいい〜。音符
P1012341.JPG
今年はメンズが朝一番のレースでした。

今までの学びを基に、、
今年のメンズは「rebuiltの年」と掲げてます。グー
ということで今年はあえてベストチームをつくりませんでした。

優勝はねらわず、メンズは総勢たった17名の彼ら全員で
一丸となりどこまで調和できるか、そしてこれから先、漕いだ事がない、
または今あまり漕げないパドラーを育てるにはどんなチームがいいか。

なんて事を考えてチーム分け。lp

P1012345.JPG
一つはヤングチーム。
そろって漕ぐのはこれで2回目。

ケニーがステア、1番は聖也。
葉山に戻って来たマイキーが4番。
カガヤが3番。とたよりになる4人が
高校2年生、ケント&マサキを引っ張ります。
平均年齢22歳。
これからのオーシャンを託せる年代の彼ら。null

P1012313.JPG
P1012353.JPG
こちらは、クラブの代表Dukeさんステア
クラブ設立からずっと歩んで来ているヒデ、
そしてトモ、だいちゃん、やまちゃん、じんちゃんの30代
今のオーシャンの中心で漕いでいるみなです。
ケニーや聖也がいなくてもどこまでできるか。
というのが学びの課題。

マイキーが「おじちゃんず」とよんでいるチームです。(笑)

P1012356.JPG
P1012361.JPG
見守る、みんな。
P1012362.JPG
P1012365.JPG
P1012369.JPG
スタート!
P1012370.JPG
P1012374.JPG
陽射しが朝から強い〜
日陰に入って、体力消耗しませんように。。笑
P1012378.JPG
大声での声援!笑

P1012384.JPG
おじちゃんずが3位ではいってきました。グー
向こうにkupunaがみえます。
P1012385.JPG
3位でゴール。♪
P1012388.JPG
ゴールしてすぐ後ろが気になる、、、。Docomo111
P1012389.JPG
ヤングチームが入ってきました。♪

P1012391.JPG
いい感じで、カヌーがグングン進んでます。きらきら
この中で今年からしっかり漕ぎだした
ケントとマサキが漕いでいると思うと
感動!きらきらよくがんばってるよーーー感動

P1012393.JPG
5位でゴール!グー
みんな大声で声援しました。
とても感動しました。

このチームは高年齢化している今後の日本のアウトリガーカヌーに
そしてオーシャンの未来にとても意義があります。lp

wahineたちは、息子達がゴールしたみたい。感動
と涙しながら、大声で声援していたのに感動してしまいました。きらきら

P1012406.JPG
P1012407.JPG
P1012408.JPG
P1012409.JPG
漕ぎきった後は最高だねピース
P1012411.JPG
P1012414.JPG
みんな最高の笑顔、lp
マイキーがゴールしたとき「最高!!!」と叫んだのが
とても印象的でした。顔
本当にみな最高だったんだと思います。

P1012418.JPG
メンズ12人でサークルをつくり、、

ケニー「みんな、楽しかったか〜?」と大声で
「イエーイ!」と大声でみんな。
みんなで「最高!」笑

P1012419.JPG
P1012423.JPG
P1012424.JPG
P1012428.JPG
本当に楽しそうなメンズ達をみながら

「いいですね。こんな感覚いままでなかったですよね」
とキャロちゃん。

順位に全くこだわらず、一丸となり自分たちのものを目指し
それを楽しむ。そんなメンズの姿をはじめてみました。ハート

P1012430.JPG
で、俺ら何位なわけ?
3位と5位!!
すごいじゃん。大満足。ピース

ベストチームをつくり優勝を目指すのもよし。
でもオーシャンはrebuiltの年。
レースでの順位にこだわらず、
オーシャンメンズとして、5年目を迎えいろいろ経験し学び、
自分たちのスタイルでのしっかりとした土台、
ベース、基礎をつくるのが今年の目標。

メンズ17人しかいないオーシャンで12人がこのレースに出て
3位と5位というのは、しっかりとみんなが一緒に成長している。
そんな証なんだな。と思いました。音符
もっとベースをしっかりと、、まだまだ
楽しくやる事はたくさん!lp

P1012435.JPG
ヤングチームはみんな仲良しであります。どら

P1012436.JPG
すぐに、マイキー、ワールドカップをチェック。笑

P1012438.JPG
それにしても朝から暑く、、暑い
とても陽射しの下にはいられません。
という事でみんなで避難中。

P1012446.JPG
P1012450.JPG
wahineのミーティング。グリーン

この1ヶ月、遠い人は3時台起床で
仕事前の朝練に参加しました。
みんな、「できるだけの事はしようね。」
と本当にがんばりました。きらきら

P1012452.JPG
今年、、ワヒネはbuiltの年。きらきら

とてもいいエナジーが集っています。
そんな皆でみんなのスタイルで
”オーシャンWahine”を創っていってほしい。
との想いが強く、、
チーム分けもベストチームはつくらず
同じくらいの2チームに分けました。ちゅん

P1012463.JPG
そんな素敵なワヒネたちを
みんなで応援します。祈りをこめてきらきら

P1012464.JPG
IMUA!きらきら

P1012471.JPG
ちーちゃんがステア、1番りこちゃん
2番なっちゃん、3番ながちゃん
4番みほちゃん、5番ゆきちゃん。
漕ぎ始めて2年以上の経験者の集まりです。グー

P1012475.JPG
P1012480.JPG
ステアがあいちゃん
1番あきちゃん、2番みどりちゃん
3番キャロちゃん、4番さえちゃん
5番くろゆう
今年で2年目の二人を含むチームです。グー

P1012482.JPG
P1012484.JPG
みなでスタートラインを見守り応援します。音符

P1012485.JPG
P1012486.JPG
スタート!
がんばれ〜!!!!
声が枯れそう。。(笑)

ここからはエドさんクルーザーから撮影。グー



トップ3チームに入って漕ぐ姿。

うしろからkupunaがおっかけます。


2チームとも美しく、かっこいいのです!音符

オーシャンの伴走艇には
ハワイでも日本でも”源”の旗。
いつも一緒です。

これには意味があって
源、にかえろう!
原点に、、、はじまりにかえろう。
という意味です。

海は全ての源、.......
深く大きく
私たちを応援してくれてます。
海の上でこの旗の意味が
私たちを元気づけてくれます。



P1012491.JPG
待っている間メンズはミーティング中。
P1012493.JPG
P1012494.JPG
本当に暑いな〜。夏
聖也をみると、、みなも納得できるよね。暑い

P1012495.JPG
ケントとマサキも参加。ピース
今年で17歳になるのか〜。
あと1年か〜。早く18歳になれ〜。!
molokaiもタヒチもいつか一緒に行ける事が
とても楽しみです。手

P1012505.JPG
ヒデのお母様が34個ものお弁当を手作りしてくださいました。テゴシマーク
感謝!、こんな美味しいお弁当が食べれるなんて最高!きらきら
ありがとうございました。ちゅん

P1012518.JPG
みんなで応援。
P1012519.JPG
ワタルとアキラはニューボードで
ずーーーーーっと遊んでます。♪
すごい集中力スマイル

P1012512.JPG
3位で帰って来たパパイヤ。きらきら
P1012514.JPG
3位でゴール。音符
P1012520.JPG
そしてその後4位でゴール。ハート

P1012524.JPG
P1012525.JPG
3位4位でゴール!すごい。ハート

P1012536.JPG
P1012538.JPG
P1012545.JPG
P1012547.JPG
P1012550.JPG
P1012563.JPG
P1012565.JPG
P1012566.JPG
P1012571.JPG
体育会系でもない、普通の生活を楽しんでいる女の子が
オーシャンにきてはじめてパドルを持ち漕ぎ始め2,3年。
でここまで結果を残せたのはすばらしいな〜。と思います。 

カヌークラブは漕げるパドラーを集めるのでなく、
みんな普通の人々が、漕ぎ続け、
いろいろな事を経験し乗り越えながら、
絆を深め、ゼロからみんなで育てる。きらきら
それが喜びなんだ。きらきら
そしてまた、彼ら彼女らが、次の世代を育てる。
それがオーシャンのスタイルなんだ。

オーシャン5年目にして
オーシャンのスタイルが
はっきりわかった気がします。

とてもいいエネルギーの彼女たち。
何かすごい事を目指すのでなく、
何か具体的な目標に向かって必死漕ぐ事が目的でなく、
淡々と漕ぎ続けその中で大きな喜びを見つける事ができる。
そんな平凡に普通だけどものすごく素晴らしい事を
彼女たちに教えてもらいました。本当にありがとう。ちゅん

P1012578.JPG
午後からはミックス。
最初は、アンクル&アンティーズ♪
P1012579.JPG
こぎはじめたばかりのオハナをふくめ
みんなこれからまだまだどんどん
アウトリガーカヌーの楽しさと深さを
味わってほしいオハナたちのチームです。スマイル

P1012581.JPG
もちろん!みんな初レース。
あゆちゃん、ちょみちゃん、まさえちゃん、
COG、どばしまみちゃん、
がんばりました。きらきら

P1012584.JPG
ランチを食べながら、、楽し笑顔

P1012589.JPG
予選、トップで帰って来たのは
ケコピ、やっちゃん、タケシ、オラフさん、のりちゃん、
聖也ステア。♪
すごいパワー。60代が二人いるとは思えません。
それも漕ぎ始めて今年で2年目。
この二人はおしゃれで素敵なスーパーマンです。きらきら
P1012590.JPG
P1012592.JPG
おつかれさま!
P1012597.JPG
P1012598.JPG
P1012600.JPG
次のゴールを見守ります。
1キロのスプリント。ハート
P1012603.JPG
P1012605.JPG
1位でゴール。だいちゃん、ちえちゃん、ずしまみちゃん
ともちゃん、エドさん、やすさん、ケニー
今年から漕ぎ始めた4人を含むチーム。♪

P1012607.JPG
P1012609.JPG
P1012610.JPG
P1012612.JPG
P1012614.JPG
P1012615.JPG
P1012616.JPG
P1012626.JPG
笑顔、笑顔きらきら
みんながみなの事を大喜び。
最高な雰囲気なのであります。ちゅん

P1012630.JPG
あまり練習にはこれないけど
弓ケ浜から参加のCOG遠方おつかれさま!♪
P1012633.JPG
がんばれ〜!
いってらっしゃーい!バイバイ

P1012636.JPG
アンティーズたち。ハート
本当にがんばったね!初レース。感激。きらきら
過呼吸を心配していたけど笑
まーだ、まーだ、大丈夫。レース後もとても元気!

P1012637.JPG
おつかれ!
愛のあるアンティーズのエナジーは最高ですね。きらきら


スタートを待ちます。
うしろには、エドさん号が。

伴走艇にのっていたCOCCの松本ミキちゃんが撮影してくれました。
ありがとう〜!♪

P1012652.JPG
P1012659.JPG
みなで迎えます。きらきら

P1012665.JPG
おめでとう!みんないい笑顔です。
P1012669.JPG
P1012670.JPG
P1012673.JPG
P1012678.JPG
P1012685.JPG
ナチュラルでスーパーpositiveな娘たち。スマイル
海を漕ぐ事や仲間オハナと過ごす事で、
学びながらどんどんpositiveになる姿をみているのは幸せ。
海や漕ぐ事にたいしていつも謙虚で感謝を忘れない彼女たちは
常にオーシャンを支えてくれる太陽です。太陽

P1012686.JPG
漕いだ後の美味しいお弁当に大満足。グー

P1012691.JPG
サッカーで遊ぶ組。
P1012694.JPG
さ!今日最後のレース。
ミックスの決勝です。
みんなの力をひとつにあわせてnull

P1012696.JPG
P1012700.JPG
2チームが出場。
P1012703.JPG
P1012706.JPG
P1012707.JPG
見守りますハート
P1012719.JPG
P1012720.JPG
トップでゴール!
P1012721.JPG
優勝だね。なんと!おめでとう〜。グー
P1012724.JPG
P1012730.JPG
kupuna接戦でゴール。
最後までがんばったね。おつかれ〜。音符

P1012732.JPG
P1012734.JPG
P1012735.JPG
みんなの拍手で迎えます。
おつかれさまでした〜!笑

P1012745.JPG
P1012747.JPG
P1012748.JPG
P1012750.JPG
P1012751.JPG
P1012752.JPG
P1012753.JPG
P1012754.JPG
P1012755.JPG
P1012756.JPG
P1012757.JPG
P1012767.JPG
P1012774.JPG
ミックスに出たみんなグー
楽しいメンバーがあつまりました。lp
wahineやメンズのレースの間もずっと大声で必死で応援し、
いつも支えてくれる彼女や彼らの存在は
オーシャンにとってとても有り難く感謝なのです。音符
今年から漕ぎ始めたオハナも多く、これからが楽しみです。

P1012778.JPG
パドリングチャレンジ当日は”父の日”
wahineたちからプレゼントのレイをもらいました。顔
DKさんに娘は生まれなかったけど、神様からのギフトで、
こんな年齢様々な素敵な沢山の娘に囲まれて幸せなDukeさん。
幸せそうでした〜。
オーシャンの素敵な娘たち。音符
P1012779.JPG
このあと、DKさんは、テントとなりのCOCCの人に
「これ父の日でもらっちゃった〜」と
100満点の笑顔で自慢してました。(笑)笑

P1012791.JPG
表彰式。ミックス優勝。おめでとう!音符

P1012797.JPG
wahine3位おめでとう!音符


P1012803.JPG
メンズopen3位、おめでとう!音符

当日は砂は暑くて裸足では歩けないほどの晴天の一日。暑い
朝5時半から大浜を出てカヌーを江ノ島まで運び
午後は3時過ぎまでのレースでした。
表彰式を全部でていたら間に合わないので
早めに2艇のカヌーは大浜めざして漕いで帰路へ。
葉山まで漕いだみな、お疲れさまでした!
本当に暑さと盛り上がりで楽しい疲労感。笑

この暑さの中、開催された湘南アウトリガーカヌークラブの
みなさん、本当におつかれさまでした。
そしてありがとうございました。lp

6月のパドリングチャレンジを向かえると
さて、いよいよ、シーズンスタートだな!
という気持ちになります。null

5年目のオーシャン。きらきら

いろいろと試行錯誤しながら学んできました。
今年は、、メンズ rebuiltの1年。
突っ走って来たメンズ、反省点も含め
全てPositiveにrebuiltです!グー

wahine しっかりベースをbuiltの1年
温かく美しくガッツリ。そして愛のある彼女たち。
やっとオーシャンのWahineカラーがハッキリしてきた、、
そんな感じです。ハート

さて、夏シーズンは練習が増えますよ〜笑

*火曜、木曜の朝6時からのモーニングパドル。
*水曜の平日練習。
*土日の一日練習。
*メンズはmolokai早朝練習。

いっぱい漕げる1年を予定しています。音符

これからどんな素敵な事が待っているか、楽しみですね。
まずは、2週間後、2泊3日の式根島往復Voyaging♪
お楽しみに!ニコッ

〜おまけ〜打ち上げビール

みんなのスマイルをみればどんなに楽しんじゃったか
おわかりですよね〜。lp
P1012814.JPG
P1012819.JPG
P1012821.JPG
P1012822.JPG
P1012826.JPG
たかちゃんのバースデイ音符
P1012828.JPG
P1012835.JPG
P1012839.JPG
P1012842.JPG
P1012851.JPG
P1012853.JPG
大笑い〜こ〜んな感じでした。笑

開始の時間には間に合わず、時間はあまりなかったけど、、
思いっきり、もりあがりました。音符
おつかれさま!lp
5月30、31日
土曜日のデーターカードを家の中で紛失。。。みつからず
すみません日曜日からのスタートです。汗

P6011890.JPG
wahineだけで練習♡グー

P6011895.JPG
早朝から迫力練習のワヒネでした。プルメリア
P6011906.JPG
nice! りこちゃん
P6011911.JPG
P6011915.JPG
P6011920.JPG
P6011921.JPG
P6011923.JPG
P6011924.JPG
P6011926.JPG
漕ぎきった後のハグは最高ですね♡
P6011927.JPG
P6011934.JPG
P6011935.JPG
くーちゃんも参加中。
P6011939.JPG
お祈り、、。きらきら
インディアンの教えにある。。

「インディアンとして生きる上で
一番大切なのは、「祈る」こと。
見えざるもの、永遠なるものを
日々認識すること。
毎日の食事よりも
日々の祈りの方がはるかに重要だ」

私たちはインディアンではないけど
海とつながり海に委ねて生きるカヌーピープルは同じ。

P6011941.JPG
土日と何度も何度も海へ出ます。スマイル
P6011942.JPG
P6011944.JPG
あ〜気持ちがいい!!
P6011951.JPG
こちら、、はじめていっしょに漕ぐ
ヤングチーム。
ケニーキャプテンの26歳以下チーム。
平日や朝練とかはできないので
何度かしかあわせられませんが
今度の江ノ島でのレースにのぞみます。
高校生二人は今年から本格的に漕ぎ、
もちろん、初めてのレース参加。
楽しみですね。♪

P6011953.JPG
P6011956.JPG
P6011958.JPG
P6011961.JPG
P6011964.JPG
P6011965.JPG
今年から漕ぎ始めたチエちゃん。
朝練も週末も一生懸命漕いでます。
P6011974.JPG
ヤングチーム。おかえりなさい〜。
P6011975.JPG
P6011981.JPG
OC1をはじめて漕ぐエドさん
P6011982.JPG
P6011991.JPG
いってらっしゃーい
P6011993.JPG
練習後、リラックスタイム。
いつもi phoneをさわりながら
ゴロゴロしてる皆の姿を
見ている私としては、
本をよみながらゴロゴロの姿は新鮮!
P6011994.JPG
みなさん、紙の本はいいですよ。
そういえば、、i phoneのおかげで
みな、本を読む時間がなくなったんだろうな〜。
あーーもったいない。
P6011995.JPG
今日は、こんなのもベンチで発見。笑
高校生はお勉強も忙しいのですね。
P6011997.JPG
午後からは 式根島までのVoyagingについての説明と
コナレース、マウイヌイレースの説明会です。

その後はハワイ帰り3人のサプライズParty♪
P6012000.JPG
P6012003.JPG
P6012004.JPG
おつかれさま〜
P6012006.JPG
P6012007.JPG
P6012009.JPG
P6012014.JPG
火おこし、、暑かったね〜。おつかれさま!
P6012015.JPG
もちよりの食事とビール、ワインでエンジョイ。
P6012026.JPG
ケーキのさしいれ。
P6012031.JPG
P6012033.JPG
P6012036.JPG
体験の七海ちゃんもお姉様方のお話に夢中。
またおいでね〜。
P6012038.JPG
P6012041.JPG
夕方、、浜へ移動。
P6012042.JPG
P6012044.JPG
P6012046.JPG
のんびり〜気持ちいい時間。
P6012060.JPG
P6012062.JPG
ワタル、アンジーとクイポをつれてお散歩。
P6012068.JPG
体幹にも参加のワタル。
P6012074.JPG
P6012076.JPG
気持ちいい時間が過ぎ、、
今週も週末が終わりました。ハート
また来週!
3月29.30日
風の強い週末でした。
そして、浜には重油が沢山流れ着いているという悲しい状況。涙

P3290002.jpg
土曜日は、朝の状況では、風が強くてカヌーを出せる状況でない、、
ということで、、今日はトレラン!
に急遽変更。スマイル

P3290010.jpg
ゆっくり、お散歩みたいな感じで走りましょうね〜ハート
と、、普段あまり走らないオハナたちは笑顔で。笑

P3290021.jpg
山道は、くーちゃん、大好き!犬

P3290028.jpg
P3290034.jpg
ハラウから歩いてすぐの別世界。木

P3290039.jpgP3290041.jpg
だれも、散歩みたいな人はいない〜汗
ちゃんと走る人ばかりで、みなさん、、クタクタ。笑

P3290048.jpg
でも、みんなで走れば楽しいのですlp

P3290049.jpg
ハラウにもどると
カリフォルニアからエドさん音符
クアランプールからあきちゃん。ハート
うれしいな〜。
記念撮影〜。
後ろには、「写真にうつるのはずかしい〜」の内気なヒデポンちゃん。笑

P3290051.jpg
昼頃から、風がだいぶ、、おさまってきたので
ケニー「マサキ、SUP漕ぐか?」
マサキ「はい!」手

P3290055.jpg
まだ16だろー。
これから鍛えれば、世界チャンピオンになれるぞー。ピース
とマジなケニー。汗

P3290057.jpg
いってらっしゃーい!

P3290063.jpgP3290066.jpg
浜ではビーチクリーン。

P3290070.jpg
こんな重油まみれ、、、。涙

次の日、地元の人でビーチクリーンをいっしょにしましょう!ということに。
沢山集ってくれるといいな〜。

P3300071.jpg
しかし、あいにく、、嵐みたいなお天気。
南風がものすごい。。汗
雨も横殴りで、なかなか、大変であります。

P3300075.jpg
集ってくれた人たちみなで二手にわかれて
ビーチクリーン開始です。

P3300076.jpgP3300077.jpg
こんな、、、(涙)

人間はどうして海を汚してしまうのでしょうか。
なぜ、なんのため?
こんな犠牲をはらってまで
人間が優先しなくてはいけない事ってあるのでしょうか?

P3300079.jpg
それにしても、、女性は1メートルくらい
吹っ飛ばされる、ものすごい風でした。汗
雨もよこなぐり、、海水も横殴り。。
防水重装備なのに、、下に着てる洋服や下着までも
搾れるくらいにびちょびちょ。汗

P3300080.jpg
こーんな感じ。汗

P3300081.jpg
でも、地元の人たちがみな集って
沢山、ゴミや重油を拾う事ができました。
みなさま、おつかれさまでした。笑
オーシャンも10名のオハナが参加。
おつかれさまでした!lp

そして、、ハラウに帰り、、
拾っている時は目では確認ができなかったのですが、
ゴミを分別しながら洗っていると
回収したすべてのゴミと砂から大量の油が
流れ出てきました。涙
 
いつも、気がついた時に、個々で浜へ行った時は
少しでもビーチクリーンしましょう!null

そして、パドラー、海を漕ぐものだからできること
『オーシャンクリーン』

ケニー
「僕は1年のうち、300日海に出るからその度に1個でも
ゴミを拾えば300個の海に浮いているゴミを拾える。
海に出る人たちは、パドラー、ヨット、釣りの人、
沢山いるら、みなが一つでも持ち帰れば
海はきれいになるね」lp

本当にその通り!
個々の意識が海を守る事ができるだな〜。と思います。

オーシャンクリーン
こちらのページをみてくださいね。
http://paddleformotherearth.com/oceanclean.html
3月弓ケ浜合宿
12月、1月、に続き3月の弓ケ浜合宿は3連休を利用して
2泊3日で行われました。顔

ここ弓ケ浜は、特別な場所。カヌーの聖地であります。
私たちはこここを訪れるたび、浄化され
カヌーピープルとしての意識を呼び覚まされる、、。
そんな感じがします。光

P3210010.jpg
初日はお天気はいいものの、、風がビュンビュン。風
メンズの大好きな南伊豆のダウンウインド。
それも上級者でしか入れない。という事で、、
wahineは「応援&南伊豆のすばらしさを知るツアー」となりました。
 
P3210011.jpg
P3210020.jpg
今回はいっしょに南伊豆を漕ぎたい。
という事でCOCCのkeita&Kazukiが参加してくれました。
うれしいね!ハート
P3210023.jpg
きれいに、、恵みの光〜。
 
P3210025.jpg
外洋のダウンウインドへ。
わくわく、ドキドキ。エキサイティングですね。
とにかく、この方たちは、ダウンウインドがダーーーーーイ好き。
風方向のお話、うねりのお話。でいつもつきないです。
そんな方たちにとって南伊豆のダウンウインドは、最高なのでしょう。

注意!
海の知識がありスーパー上級者でなくては絶対に危ないので注意くださいね!!
 
P3210028.jpg
いってらっしゃい!
と、、私たち応援組はゴールの爪木崎へ、車で出発。顔
 
P3210033.jpg
と、、、爪木崎へ到着すると。。。
もう、、みなさん到着済み。。
速すぎるんだわ〜。汗
 
P3210044.jpg
それにしても、、なんて
美しいのでしょうか〜。きらきら
何度来てもここは特別に美しいです。
 
P3210053.jpg
P3210061.jpg
keitaくん。初のYumigahama→tumekizaki♪
 
P3210071.jpg
Kazukiくんも初!♪
 
P3210073.jpg
応援3人娘♡スマイル
 
P3210075.jpg
おつかれさま〜。グッド
 
P3210077.jpg
Duke&COG(シーオージー)手
 
P3210079.jpg
お彼岸。
青市のシド弁当の手作りおはぎを買ってきました。
美味しいかったね〜。手
 
P3210083.jpg
クリアーな水
 
P3210084.jpg
美しい。
吸い込まれそう。
向こうに見える大島がくっきり。!

DKさん「漕いで行きたい!!!」
島が見えると本能的に、漕いで行きたくなり、、
ウズウズする人であります。笑
 
P3210088.jpg
P3210089.jpg
ここは湾になっているので
とても穏やか、、。
でもすぐそこは外洋のものすごいウネリ。

ずっとウネリに乗って漕いでくるみなさん。
最初から最後まで慣れて楽しめる人はオッケーだけど
まだそれほど外洋のダウンウインドを乗りこなせない人は怖いのは当然。

マイキーがはじめて前回経験した時
「後ろ振り返ったら、ビルがそびえ立っているようなウネリで
あせった。。絶対後ろみちゃだめ」との事。
そんな感じで、初心者の人たちはこの湾に到着し、ここに入ってくると、、
安心&ほっとして、、あまりの美しさに、癒されるそうです。ちゅん
 
P3210096.jpg
左の車はエドサンからの寄付。ありがたい〜。
ケニー&聖也 のTeam Kokua号となり、
どんどん遠征に活躍してくれます。ピース
 
P3210103.jpg
お腹ペコペコのメンズお気に入りの
量が半端じゃない、中華屋さんへ。いつも混んでるな〜。汗

メンズはまた、、午後も漕ぐので海へ。。
P3210111.jpg
強風でダウンウインドができないオハナを
COGがいろいろと南伊豆の素晴らしい場所に連れて行ってくれました。スマイル
 
P3210117.jpg
P3210127.jpg
いろんな植物の知識も豊富なCOGのお話はとても楽しい。笑顔
 
P3210131.jpg
何?笑
 
P3210138.jpg
P3210139.jpg
P3210140.jpg
石廊崎。南伊豆、最南端へ。光
P3210141.jpg
P3210146.jpg
P3210151.jpg
P3210152.jpg
ちゃーんとお参りもします。lp
 
P3210153.jpg
P3210154.jpg
COGありがとうございました〜。グー
 
P3210163.jpg
夜は宴会。ビール
 
P3210177.jpg
お魚はとても美味しいです。音符
 
P3210184.jpg
ケコピ&みかサン&DKさん。笑
P3210185.jpg
あきちゃん&みどりちゃん&ゆきちゃんlp
P3210186.jpg
さえちゃん&たかちゃん&かおりちゃんスマイル
P3210187.jpg
ヒデ&やまちゃん&やっちゃん。
P3210188.jpg
かずきクン&聖也。
P3210189.jpg
ケニー&ケイタくん。
P3210191.jpg
おばサン世代に大人気の聖也であります。グー
P3210192.jpg
おじさんにも人気でありました。笑

聖也、、「えー」といいながらも
リクエストに全部応えるサービス精神バッチリです。
 
P3210193.jpg
ケコピ、ハッピー。顔
ご主人様が写真に入ろうとすると
「あっちいって!」(笑)真剣に追い払った。笑
 
P3210194.jpg
リスの会(聖也ファンクラブ)メンバーの年齢層40以上手
会長のトモちゃんと聖也。リス顔で。笑

聖也の優しいところとノリがいいところと
ギャグが昭和っぽくてかわいいところがいいらしいです。笑
 
P3210197.jpg
こちらは、同級生コンビ。
ともちゃん&ヒデポン手

左側の手はともちゃんの?(笑)ごつい。

宴会は10時に end...
メンズはすぐに、就寝。熟睡。

しかし、なんと!wahine roomでは2時まで飲んで大宴会だったとか。
とにかくオーシャンのwahineの飲みっぷりはすごいです。グー
 
P3220225.jpg
土曜日は朝から
ものすごーーくいい天気。
そして風もあまりなく、Voyaging日和。音符
 
P3220227.jpg
SUPの用意中。蜂
 
P3220236.jpg
今日も漕ぐぞ!!!光
 
P3220250.jpg
P3220252.jpg
どんどん、舟出。
 
P3220254.jpg
Mahalo Ke Akua.
Mahalo Na Aumakua.
Mahalo Na Kupuna.
Mahalo Minami izu.
Mahalo Yumigahama.
Mahalo Ke Kai.
Mahalo Ho'okele.
Mahalo Ia'u Aloha.
 
畏敬の念をこめ
神に、大自然に、先人達に、この場所に海に航海のナビゲートの全てに
お祈りをします。光

きっと何万年前かわからないけど
日本の海洋民族にもハワイに今もある航海の前の”お祈り”があったはず。。。
もう古すぎて、残ってないけど、、
私たちはまだかろうじて残っているハワイやポリネシアから
そのお祈りのスピリットを学ぶ事ができます。顔

この偉大なる”海”に出る前に、、
ちっぽけなちっぽけな存在である私たちは
大自然に対して、祈り、受け入れてくれる事をお願いするのです。null
P3220262.jpg
タライ岬へ散歩
 
P3220263.jpg
P3220268.jpg
健脚コース!スマイル
 
P3220278.jpg
オハナのCOGが大評判の帽子をかぶって登場。びっくり
オーシャンワヒネに大人気。
いつも優しい笑顔でサポートしてくれるCOG。
COGは私たちを南伊豆の海へ導いてくれている存在。光

日本にもこんなすばらしい場所があることを
オーシャンのオハナ、皆へ教えてくれています。
ありがとう!これからも南伊豆の外洋を漕ぎ続けます。光
 
P3220281.jpg
今日はCOGや高山くん主催の
パドルスポーツをする人たちが集って
この弓ケ浜でパドルして楽しく過ごしましょう。という会です。
 
P3220283.jpg
COGはここで25年海へ出て漕いできた人。
誰よりも長い年月、ここからカヌーで海へ出ている人であります。
という事で、この辺りの海流のお話や海の状態や地形のお話。
そして皆で弓ケ浜を安全に事故なく楽しく利用する為に
ローカルルールを詳しく説明してくれました。
ありがとうございました。

特に私たちみたいに葉山から来た者は
地元の方たちに迷惑をかけないように
特に注意が必要ですね。顔
 
P3220285.jpg
P3220288.jpg
P3220290.jpg
この素晴らしい場所で
こうして漕げる事に感謝して
地元の人たちへ迷惑をかけないように
心しなければいけない。と再確認しました。
 
P3220296.jpg
P3220300.jpg
海も穏やかなのでOC1に初挑戦!
ケニーからのOC1について、、のお話。
 
P3220315.jpg
ともちゃん、初OC1
 
P3220320.jpg
さえちゃんも初です!
 
P3220327.jpg
いってらっしゃい!
 
P3220329.jpg
P3220334.jpg
こちらは初SUP
ケニーからの簡単なSUPの乗り方などなど。顔
 
P3220346.jpg
みかちゃん、がんばれ!
P3220356.jpg
みどりちゃん、がんばれ〜!
「ではいってらっしゃい」とケニーがいうと。
「えー。ケニー、側にいないの〜?」と。笑
初SUPドキドキです。
 
P3220362.jpg
いってらっしゃーい!
 
P3220366.jpg
こちらは、のんびりと、海をみながらリラックスタイム。lp
 
P3220377.jpg
なんだか、みんな、いい感じです。顔


おかえりなさーい!
 
P3220393.jpg
DKさん「さえちゃん、漕げるねー」
と。最初からガッツリ漕ぎのサエちゃんにびっくり。グー
 
P3220396.jpg
P3220398.jpg
初SUPコンビ。一度も落ちず、エンジョイしました。グー
 
P3220399.jpg
トモちゃん、最後にフリの洗礼を受けました。汗
それも楽しい〜。さすが!トモちゃん。グー
 
P3220400.jpg
いつも仲良しケコピ&やっちゃん。
素敵なご夫婦です。lp
 
P3220402.jpg
P3220403.jpg
P3220408.jpg
午後からミニツーリング。
ランチを食べる暇もなく。。
 
P3220412.jpg
P3220415.jpg
みどりちゃん、初めてとは思えない。手
 
P3220428.jpg
P3220433.jpg
P3220454.jpg
P3220457.jpg
P3220471.jpg
P3220472.jpg
初OC1漕ぎコンビ。とても快調です。ハート
 
P3220477.jpg
P3220481.jpg
P3220487.jpg
P3220504.jpg
P3220511.jpg
P3220514.jpg
P3220522.jpg
P3220527.jpg
今までの合宿は全て風が強く、
なかなか外洋へ出れなかったのですが
今回は、風もなく、やっと外洋のエナジーとパワーを
感じる事ができたwahineピース
よかったね〜!おかえりなさーい!
 
P3220531.jpg
wahineを、見守るメンズ。
頼りになりますよー。笑
 
P3220537.jpg
P3220538.jpg
P3220540.jpg
くーちゃんと真剣に遊んでいる聖也。
 
P3220543.jpg
メンズはケニーの案内で
SUP探検ツーリング。笑
 
P3220549.jpg
P3220550.jpg
P3220551.jpg
聖也はこちらに夢中。グー
 
P3220553.jpg
P3220555.jpg
メンズはまた漕ぎだし。。。
P3220560.jpg
いってらっしゃーい。
朝起きて9時に浜にきてから夕方6時まで
トイレと栄養補給以外はず〜っと
漕ぎっぱなしのみなさん。
ここに来て、漕がずにはいられないのでしょうね。lp
 
P3220569.jpg
2日目の夕食は、、
wahineのみなさんが前日2時まで飲んでいた事もあり
元気がなく(笑)静かで、普通の夕食タイムとなりました。ハート
 
P3230575.jpg
起きれる人だけでいいから早朝5時半集合!
盥岬から、日の出をみるよ。
とのDKさんのかけ声。で
日の出前から盥岬へ
 
P3230583.jpg
P3230584.jpg
Every Day is A Brand New Day!
オーシャンカヌーピープルの一日の始まり。
Uncle Kimokeoから教えてもらいました。光
 
P3230592.jpg
この場所からの日の出は絶景です。
左に本州。右には伊豆諸島。

海には、”渡る”kupunaの意識がまだ沢山ありました。
だから、、きっとカヌーピープルには特別な場所なんでしょうね。光
 
P3230593.jpg
朝5時半に起きてここに来れた人。
Dukeさん、みどりちゃん、さえちゃん、あきちゃん、やまちゃん。のみ。笑
 
P3230602.jpg
朝からのお散歩もまた楽しい〜。
P3230608.jpg
くーちゃんもここの散歩コースは大好きな場所。
 
P3230614.jpg
ヒデの車はOCEANのTシャツにピッタリ。
 
P3230621.jpg
P3230633.jpg
今日も朝から舟出です。
 
P3230641.jpg
向こう側に佐藤先生たちのV3やOC1がみえます。
なんだか、賑やかでとても嬉し〜。lp
弓ケ浜からアウトリガーカヌーが沢山出て行く姿は素敵です。

この後、、カメラを忘れたので写真はとれなかったのですが
佐藤先生にお誘いいただき、漕ぎから帰って来たメンズと5人で
伊豆アウトリガーカヌークラブイイナミさんのカフェでの
バイキングpartyに参加させていただきました。
美味しいお食事を皆とのお話ハート
とても楽しかったです。ありがとうございました。
普段はカフェとの事なので
今度は是非うちのwahine達をつれておじゃまします〜。ハート
 
P3230650.jpg
かおりちゃん、ステア挑戦!!!
P3230660.jpg
みどりちゃん、のけぞって笑う?笑
 
P3230672.jpg
P3230675.jpg
これから、、ミニミニVoyagingです。
食べ物や飲み物も用意し、バッチリです。グー
 
P3230684.jpg
いってらっしゃーい!笑
 
P3230696.jpg
P3230705.jpg
P3230708.jpg
P3230712.jpg
P3230727.jpg
P3230735.jpg
P3230743.jpg
みんな、すっかり外洋のエナジーの魅力にはまったかな?
今日みたいに穏やかでも、、
相模湾の海と、海は全然違うのです。
海ってすごいですね。顔
 
P3230752.jpg
お食事休憩タイム。
 
P3230761.jpg
P3230763.jpg
この撮影、、すごい。。
動いている海の上で
ここまで、くっつけるものか。。笑
P3230765.jpg
P3230768.jpg
P3230788.jpg
P3230793.jpg
P3230794.jpg
P3230799.jpg
みどりちゃん、かっこいい!初とは思えませんね〜。びっくり
 
P3230811.jpg
Voyaging終了。お疲れさま〜。
今回はお天気に恵まれて本当によかったね!ハート
 
P3230813.jpg
最高の笑顔。
ただいまー笑
 
P3230816.jpg
おかえり〜音符
と、、アイスクリームを食べながらお出迎えのメンズ。
 
P3230818.jpg
丸々3日。帰りの日も夕方まで、、
本当に沢山、海に出ました。
こうして快適に大人数にもかかわらず
過ごせるのも、いつも常宿にしている木屋さんのおかげ。ちゅん
お土産もいただいて、、、。ありがとうございます。ハート

楽しい弓ケ浜合宿もthe endです。
次は、、6月 Uncleとここまで漕いで来る予定。
 
P3240822.jpg
海もすばらしいけど、、ふと、後ろをみると。山。
そして、山桜が咲いてました。胸に響く、美しい色。光
P3240835.jpg
そして、海まで続く青野川。
昔は入り江だった場所。

山、Valley、川、海。
素晴らしい場所。南伊豆。光

いつも、私たちを迎えてくれる大自然。
そして地元の人たち。
心より感謝します。ありがとうございます!!きらきら


私とDKさんは用事があり、もう1泊する事になり、、
帰りにはのんびり、白濱神社へお参りしました。
ここは伊豆最古の宮。


こんな言葉をいただきました。

「目に見えない神様を
信じる勇気がありますか』



海にでると、、こんなすばらしい景色が。
むこうに、、幻のような、大島が少しだけうっすらとみえますか?

海を渡る時に必要な言葉。
「見えないが、そこに必ず島がある。
必ず、そこに到着できる。
と信じて漕ぐ事ができますか?」

なんでもそうだと思います。
自分を信じる事ができますか?
愛する人を信じる事ができますか?
友人を信じる事ができますか?
何かを信じる・・・。

そこに、、何の証拠も、確実な証明も、
何の実績も、何の物も、、、
何もなくても、それを信じましょう。
信じてただ前に進みましょう。
その勇気があるでしょうか?

これから、海を漕ぎ続ける私たちに必要なのは
「目に見えないものを信じる”勇気”」だと思いました。
きっとそれが力になる、、と。

最後には、しっかりと素晴らしいメッセージもいただいて
南伊豆をあとに、、。

また、南伊豆、弓ケ浜、そして皆さんへお会いできるのを
ものすごーく楽しみにしてます。ハート
ありがとうございました。ちゅん

そして皆様、おつかれさまでした!ちゅん